×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

在籍確認 ピンチ

在籍確認でピンチ!

消費者金融は銀行カードローンよりも審査は通りやすいです。

ただ、審査の中の在籍確認について、ここがポイントになります。

 

在籍確認とは、貸金業者が申告した勤務先に本当に働いているかを確認するための行為です。
たいてい電話で個人名を名乗り、◯◯さんはいますか?と申込者を呼び出します。
この時、不在でも良いのですが、電話口にでた方が本人なら問題はありませんが、他の方であっても、◯◯さんに変わります、今不在ですと、ここで働いていることがわかれば良いのです。
簡単なことです。

 

ところが、最近は個人情報の関係から、見知らぬ相手からの電話には対応しない会社も少なくないのです。
ですから、在籍確認の電話に向かって、あなたはどのような関係の方ですが?それがはっきりしないと教えられませんと対応してしまうことがあるのです。

 

個人情報は大切なことですが、これでは消費者金融としては在籍確認が出来ないことになります。
そこで、消費者金融◯◯の在籍確認と言ってしまえば、それなら◯◯さんはいますと答えてくれるのかもしれません。
それをして良いのなら、そのような対応ができますが、たいていはそうは行かないのです。

 

こんな感じで在籍確認が出来ないことになると、審査はもつれます。
ここがうまく行けば、すんなりと審査は通過してしまうのですが、なかなかうまく行かないことがあると言います。
大手消費者金融では、在籍確認が提出書類が済むところもありますが、その署名が揃わない方はやはり電話です。
中小消費者金融の新規貸付の場合は、絶対に電話での在籍確認であり。いつくるかわからないといったことも言われています。

 

在籍確認は、個人信用情報機関照会、本人の申告でも問題がなかった方に行われる最終段階の審査だとも言われています。
それなのになかなかできないことで審査落ちになってしまうことがあります。
個人情報ですから、一切回答はしませんという場合、なんとか在籍確認が電話以外でできるように相談してみてください。
消費者金融としても、単に勤めていることがわかれば良いのです。
場合によっては、直近の給与明細書などで、会社名が入っていれば、在籍確認ができることもあります。
ここで、なんとかごまかしてしまうことを考えてはいけません。
バレてしまったときには、その先の全ての消費者金融の審査が通過しないこともあります。
虚偽申告は絶対にダメです。

関連ページ

中小消費者金融は審査が通りやすいと言うけれど
キャッシングの際の審査は、銀行カードローンより消費者金融の方が通過しやすいと言われています。また、消費者金融でも、大手消費者金融よりも中小消費者金融の方が通りやすいです。審査の基準としては、初めての方はたいていの審査は通りますが、何度もキャッシング経験がある方は、今はやばいかな?とわかる方も多いことでしょう。
専業主婦には銀行カードローンがお勧め
楽天銀行のスーパーローンは専業主婦でも余裕の50万円。審査が通過しやすいと評判です。専業主婦で50万円と言うのはあまりない高額なキャッシングです。なお、銀行カードローンの場合は、普通に年収があるとこうがな融資ができます。
アコムは審査に通りやすい?
借りやすいと言われるアコム。最初から総量規制限度いっぱいの申込は厳禁です。そして、1万円。これがポイントです。1万円なら審査は簡単ですし、もし多重債務であっても、この金額なら行けるとも言われています。