×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

消費者金融 審査 通過しやすい

消費者金融審査通過しやすい

消費者金融の主な審査項目

消費者金融にも銀行カードローン、クレジットカードにも審査があります。
その会社独自の審査基準がありますが、それに抵触したら、審査落ちです。
具体的な事項として、

  • 年齢
  • 職業
  • 年収
  • 過去の金融事故
  • 現在の借入件数

などです。

 

年齢

たいてい20歳以上が原則ですが、制限として69歳までとしている場合が多いです。
高齢者での借入に関しては注意が必要です。
また、高卒で就職した方は、20歳になるまではキャッシングができない事になりますが、20歳以上のアルバイトは審査に通過することができます。

 

職業

働いていることが原則です。
ただし、銀行カードローンに関しては、専業主婦もOKですから、無職の方も限度額が少ないキャッシングはできます。
消費者金融に関しては、働く成人が対象になっています。
ただし、働いていることが証明できるものがあることが原則です。
職場に電話をする在籍確認や写真入りの社員証などがなければダメです。

 

年収

働いているということで年収がない方は消費者金融は審査に通らないです。
これは、消費者金融では貸金業法の総量規制と言って年収の3分の一がその方の限度額になります。
1社だけではなく、多重債務の場合は合算になります。
ここで問題なのは10万円以下の年収の方ですが、消費者金融によっては、この程度では年収に満たしていないと判断されてしまうことがあります。
最低でも100万円程度の年収は遭ったほうが審査は通過しやすいです。

 

過去の金融事故

これは自己申告ではなく、金融業者が独自に調べます。
金融事故とは正常な返済をしていない事実であり、債務整理や延滞、遅滞、滞納などを指します。
過去の返済で躓いた場合、全てが信用情報として、個人信用情報機関に記載されます。
申込があった場合、必ずこれを調べるので、自分で言わなくても金融業者では、事実を知ることができます。
ですから、ごまかしは絶対に出来ません。

 

現在の借入件数

これは多重債務かどうかの確認です。
これも個人信用情報機関で調べることはできますが、必ず最初の簡易審査出自己申告することになります。
中に借入金額として表示しなければならないことですが、正確に記入することが必要です。
もし100万円とか2件と申告して、3件で200万円の多重債務の場合は、虚偽申告ということで、審査に通過しない場合があります。

 

以上が審査の項目と思われるものです。
どの時点でどのくらいが審査基準になっているかは公表されていません。
また、一般には大手消費者金融は厳しいですが、中小消費者金融は比較的審査は通過しやすい、審査基準のハードルは下がっていると言われています。

消費者金融 審査 通過しやすい記事一覧

キャッシングの際の審査は、銀行カードローンより消費者金融の方が通過しやすいと言われています。また、消費者金融でも、大手消費者金融よりも中小消費者金融の方が通りやすいです。審査の基準としては、初めての方はたいていの審査は通りますが、何度もキャッシング経験がある方は、今はやばいかな?とわかる方も多いことでしょう。そう言えば、先月と先々月は返済に遅れたとか、新しく消費者金融に申込したらギリギリセーフだっ...

楽天銀行のスーパーローンは専業主婦でも余裕の50万円。審査が通過しやすいと評判です。専業主婦で50万円と言うのはあまりない高額なキャッシングです。なお、銀行カードローンの場合は、普通に年収があるとこうがな融資ができます。消費者金融にある総量規制が関係ありませんから、その銀行独自の審査で、借入が高くなります。その上利息が5%以下の魅力もあります。キャッシングで5%以下なんていうのは夢のまた夢です。銀...

みんながよく知っている消費者金融アコム。ここで1万円のキャッシングが可能です。いざ借りる前に、一応チェック。アコムを含む大手消費者金融では、1万円が最低のキャッシングの金額です。ですから、数千円という借り方は出来ません。そしても30日間の無利息期間がありますから、利用するときには考えてみてください。1万円キャッシングと言うのは、実は審査に通過しやすい金額と言われています。あえてアコムを出したのは、...

消費者金融は銀行カードローンよりも審査は通りやすいです。ただ、審査の中の在籍確認について、ここがポイントになります。在籍確認とは、貸金業者が申告した勤務先に本当に働いているかを確認するための行為です。たいてい電話で個人名を名乗り、◯◯さんはいますか?と申込者を呼び出します。この時、不在でも良いのですが、電話口にでた方が本人なら問題はありませんが、他の方であっても、◯◯さんに変わります、今不在ですと...