×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大手消費者金融 審査落ち

大手消費者金融審査落ちならもうダメ?

どんな事情かわかりませんが、大手消費者金融の審査に落ちた場合、その必要とされるお金がどんな使いみちなのかをご確認ください。

多分、その足で銀行系カードローンに申し込みに行ったとしても審査には通らないことでしょう。
大手消費者金融で、総量規制をはみ出ていたというだけであれば、これはブラックリストではありません。
返済をすることで、すぐに借りられる可能性は高いです。

 

A銀行カードローンもNG、大手消費者金融の契約もだめだった、このお金がないと困ってしまう。
それはなぜ?
もし、今借りられたとして、返済の見込みがあるのなら、中小消費者金融の甘い審査では借入れができる可能性があります。
しかし、借りたお金で多重債務の返済やとりあえず返せないと思うけれど、という方は債務整理の必要性がある方です。
ある方は、中小消費者金融の存在に否定的で、大手消費者金融魔の審査落ちはブラックリスト。
それ以上の借金を作った場合は、ブラックリストの長くするだけですと言うものです。
これは間違ったものではなく、アコムなど大手消費者金融でだめだった方は、信用情報機関の金融事故がある方が多いです。
ということは、いま借りられないけれど、返済しなくてはならないものがある場合には、その返済をどうにかしなくてはということです。
それが債務整理です。

 

また、数年前に債務整理をした方は、貸金が出来ないというペナルティがあります。
中小消費者金融では、年収が証明できる方にはお貸しすることが出来ますが、実はその分ペナルティ期間も伸びます。
よって、本当にしばらくの間、大手消費者金融やB銀行・C銀行カードローンなどは作れないですし、住宅ローンは永遠に組めないことになります。
債務整理後は、しばらく借金生活とは無縁で入ることが大切。

 

ですから、個人信用情報機関に何らかの事故情報があるときには、無理して借りるな、債務整理でもなんでもして、キレイな体になりなさいということです。
うるさいなあ、中小消費者金融では貸してくれるのだから、といいはるのは自由です。
しかし、この内容は一理あるというのは、無理してキャッシングをした場合の返済はとても苦しいです。
そして、この時の借金が最後であり、次はないということ。
審査の甘い消費者金融での無理な借入れに関しては、よほどの決意が必要です。

 

関連ページ

銀行より消費者金融の方が借りやすい
お金払いの悪い無職の友人から1万円を貸してと言われた時、あなたはどうしますか?この相手が、いつもすぐに返してくれる人なら、すぐに貸しますが、以前なかなか返済をしてくれなかった友人には、すぐに貸すことが出来ないでしょう。消費者金融やカードローンの審査は、そんな感じです。
大手消費者金融と中小消費者金融の審査の違い
国内にある消費者金融と言う金融機関は、全国にゴマンとあります。多分銀行の支店よりも多いのではないかと思われますが、無名の金融機関が圧倒的に多いです。そして、それらの消費者金融は、中小とか中堅、小規模という区分される小さな消費者金融です。
延滞がポイント、携帯電話ブラックにも気をつけて
審査の甘い中小消費者金融であっても、5社の多重債務者でも審査は通るのに、1ヶ月の延滞をしているとそれだけでアウトになってしまうのです。携帯電話の引き落としができないばかりにキャッシングに多大な影響があるなんていうことはあってはならないことです。