×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

消費者金融 審査

消費者金融の審査

審査は必要ある?何のためにある?

もっと簡単にお金を借りることができればいいのに。
消費者金融などの審査を受ける時にそんなことを考える方は多いことでしょう。
金融機関でお金を借りるときには、必ず審査がありますが、その基準は曖昧です。
消費者金融も銀行カードローンもCMなどでは、スマホで簡単とか、すぐに借りられると言っています。
インターネット内のバナーでも即日融資、余裕の500万円とあり、いかにも申し込んだらすぐにお金が手に入りそうと思います。
ところが、審査なのです。
これがあるから、いきなりあなたには貸せません、残念ながらご希望に沿うことができませんと残酷な宣告を受けてしまうのです。

しかし、この審査がないと、返済の保証がないでしょうというのが消費者金融などの金融機関の言い分です。
収入がこれだけあり、この会社に勤めていて、これだけの借金を持っていますという基本的な情報がなく、実は無職で、今多重債務者ですけど貸してくださいという方にホイホイとキャッシングをしていたら、消費者金融の倒産してしまいます。
審査は、金融機関の健全経営に欠かすことができない要件であり、返済できる人かどうの判断材料としてなくてはならないことなのです。
お金を借りる、返す、また違う人が借りる、返す。
その時の利息は、消費者金融の儲けであり、次の方の貸付の資金源になります。
ある程度、このような方に貸したいという基準を付けるのは当然のことですが、審査基準は、一般的に銀行カードローンはとても厳しく、大手消費者金融は少し厳しく、中小消費者金融は甘いです。
仮やすさで言うと、中小消費者金融が一番ですが、金利で言うと、銀行カードローンが一番低いです。

 

あなたには貸せないという理由の一つに、保証会社から保証を受けられないブラックリストの存在があります。
俗称ですが、信用情報機関に金融事故がある方を指します。
延滞をしている、債務整理をしている、現在5社の借入れ債務者など、この人にお金を貸したら返済してくれないかもよ?という記録です。
その状態ですと、お貸し出来ません。契約はNGということですが、延滞をなくし、債務整理も5年以上空けて、多重債務者も減らしていくと、再び審査に通るようになります。
永遠の措置ではなく、少し待とうという配慮ですが、そういう方に限って、今すぐお金が欲しい方もいます。
そんな時には、審査の甘い中小消費者金融に蒼汰線にいくことです。

消費者金融の審査記事一覧

お金払いの悪い無職の友人から1万円を貸してと言われた時、あなたはどうしますか?この相手が、いつもすぐに返してくれる人なら、すぐに貸しますが、以前なかなか返済をしてくれなかった友人には、すぐに貸すことが出来ないでしょう。消費者金融やカードローンの審査は、そんな感じです。友人であったとしても、以前の付き合いから、こいつに貸しても返してくれないから?というのが、審査でいう信用情報機関の照会です。そして、...

国内にある消費者金融と言う金融機関は、全国にゴマンとあります。多分銀行の支店よりも多いのではないかと思われますが、無名の金融機関が圧倒的に多いです。そして、それらの消費者金融は、中小とか中堅、小規模という区分される小さな消費者金融です。大手消費者金融などは、会社としての規模はもちろんですが、タレントを使ったCMなどで大々的に宣伝をしています。中小消費者金融などでは、宣伝ではなく、昔からの顧客相手と...

お金が借りることが出来ない、審査が通らなかった。これは消費者金融だけの世界ではなく、住宅ローン、自動車ローンなども同じです。また、ショッピング等のカード払いのときにも、いきなり使用出来ませんというのも審査が関係しています。最初にカードローンや消費者金融に申し込みは出来たのに、途中から審査がダメになってしまうことは良くあるのですが、みの覚えがないという方もいます。返済は守っている、限度額も超えていな...

どんな事情かわかりませんが、大手消費者金融の審査に落ちた場合、その必要とされるお金がどんな使いみちなのかをご確認ください。多分、その足で銀行系カードローンに申し込みに行ったとしても審査には通らないことでしょう。大手消費者金融で、総量規制をはみ出ていたというだけであれば、これはブラックリストではありません。返済をすることで、すぐに借りられる可能性は高いです。A銀行カードローンもNG、大手消費者金融の...