×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

この世の沙汰も、あの世の沙汰も

この世の沙汰も、あの世の沙汰も

どこに行っても、高齢になっても、最後は、お金を持っていないと、何もしてもらえないのが日本です。

 

まさか、なんて思っている人は、それこそお金に困ったことのない幸せな人です。

 

または、親の介護などで直面する金銭的な苦悩を知らない人です。

 

お金で、命の長さも決まるってこと、知らない人です。

 

私は、お金で人の態度、心がこんなにまで変わるものなのだと、身にしみてわかっています。

 

この世の沙汰も、地獄の沙汰も金次第です。

 

今は貧乏でも、もし、自分が大金持ちになったら、今度こそ、自分の幸せのために使います。

 

それこそ、人生最後に、たった一度でいいから、最高のひと時を自分の思う人と過ごしたいです。

 

これまで、苦しい中でも、人のために尽くしてきたけど、そのために、自分は貧乏になったので。

 

現実問題、他人の高い技能と知識を安く使う人が、腕や精神性を安く食い逃げしています。

 

人の努力や技を正当に評価せず、それを利用して大儲けした人が社長になり、幸せに暮らしています。

 

直視してみると、人の良いものが損をしているのです。

 

それなら、遠慮しません、お金持ちになったら、人のためではなく、自分のため、です。

 

人付き合いは、ギブアンドテイク。

 

人間良かったら、利用されるだけですから。